スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアス

akr.jpg RIMG0128.jpg

デザインテーマ
『個性派アイテム』

ポイント
○角度によってミステリアスな光を見せてくれるアクリルを使用
 ブラックライトにあてることなく放出される光がデザインを強調
○大ぶりなデザインで小顔効果を発揮しながら、個性的なおしゃれを楽しめる
○右と左で違ったカラーやデザインを使用できるバリエーション豊富なアイテム

セレクション
○アクリルのカラーを変えてデザイン
(グリーン、オレンジ、ピンクなど 全て蛍光色)
左右同色 例:どちらもグリーン
左右異色 例:左グリーン 右オレンジ
○モチーフデザインを変えてデザイン
ピアスのデザインは職人の手で直接削り掘ります。

製品詳細
素材:アクリル
金具部分素材:18金
スポンサーサイト

ピアス

RIMG0294.jpg

デザイン
A-SHOPのロゴを使用したピアス
シンプルなモチーフで様々なバリエーションが可能
いろいろなセレクションよりオリジナルをお楽しみ頂けます。


セレクション
○貴金属の種類を変えてデザイン
ゴールド:カラーバリエーション(イエロー、ピンク、レッド、ホワイト、ブラックなど)
プラチナ:輝き、耐久性の向上
○めっきの種類を変えてデザイン
ロジウムめっき:ホワイト
金めっき:イエロー・ピンク
その他:金めっき10金・18金・24金
※本製品はルテニウム(黒めっき)を使用しておりますが、ニッケルは使用しておりません。
○アクセサリーの種類を変えてデザイン
ピアス、ペンダント、リング、ストラップなど



製品詳細
素材:シルバー925
めっき:ルテニウム(黒めっき)

ペンダント

plp.gifAfter plr.gifBefore


オーダー内容
パールリングのリフォーム

デザインテーマ
・大切な方から譲り受けたものを「守る」デザイン
・アンティークから現代的なデザイン
・華やかだけど普段使いできるデザイン

ポイント
ピアノを弾かれるお客様に合わせてリングからペンダントへリフォームをさせて頂きました。
想いのこもったパールを大切に、今後も輝けるようにと、メレーダイヤモンドで囲み、
ダイヤモンドの煌きと大粒のパールで華やかな仕上げで制作。
シルバーの強い光沢と縦のデザインで現代的を意識しながら、フォーマル使いを目的としたデザインです。

詳細
素材:シルバー925
石:パール直径約8.5mm 6.5mm
  ダイヤモンド1.1mm×20石 1.0mm×16石 計36石
めっき:ロジウム
チェーン:ベネチアン45㎝アジャスター付き
重さ:4.7g
サイズ:ペンダントトップ最大径2.5×1.5×1.0㎝
刻印:A-SHOPロゴマーク SILVER

ジュエリーのお手入れ方法

ジュエリーお手入れ方法
ジュエリーは日々身につけることで、汗や化粧品などによって汚れてしまいます。
また、ほこりや酸化など、自然の状態でも変化をします。
美しい光沢を保つ為には、こまめのお手入れを心がけましょう。

クリーニング方法にはいくつかあり、ものによっては使用できない方法もあります。
それぞれのジュエリーに適した方法でクリーニングしましょう。

クリーニング方法
・クロスで磨く (研磨剤が含まれる事が多いので、使用には注意が必要)
・水洗い→柔らかい布で乾拭き
・中性洗剤をぬるま湯で薄め、柔らかい布で洗浄→よくすすいで、乾拭き
・少量の重曹を加えた水に付け置き(15分程度)→よくすすいで、乾拭き
・超音波洗浄機に入れ、柔らかいブラシで軽く磨く→よくすすいで、乾拭き
 (石の耐久性の問題等があるので、使用には注意が必要)
※クリーニング後は、柔らかい布などにくるんで、1つひとつ個別にジュエリーケースなどに保管しましょう。


プラチナ
プラチナは、汗や酸、アルカリに強く、身につけやすい貴金属です。
・中性洗剤をぬるま湯で薄め、柔らかいブラシや布で洗浄→よくすすぎ、乾拭き
傷が目立つ様であれば、専門の加工屋へ新品仕上げをお勧めします。


金 ゴールド
ゴールドは、柔らかく傷がつきやすく、温泉などで変色する可能性があります。
・柔らかい布で乾拭き
・ぬるま湯のみで洗浄→柔らかい布で乾拭き
酸化しやすいので、着用後は必ず乾拭きなどこまめにクリーニングを心がけましょう。


銀 シルバー
シルバーは、空気中の硫黄と化合して硫化し、表面が黒ずみます。
・貴金属用クロスで磨く
・中性洗剤を加えた水で洗浄→よくすすいで、乾拭き
・ぬるま湯に浸した綿に重曹をつけ、軽く拭く→柔らかい布で乾拭き

いぶし仕上げ
硫化反応より、あらかじめ黒くさせたもの(例:クロムハーツ)
・貴金属用クロスで、表面を磨く。
×くぼみ部分はいぶしが取れてしまう為、避けて磨く。
×液体クリーナーも同様、いぶしが取れてしまう為、お勧めしません。

めっき
表面保護や、アレルギーの防止の為の金属の表面処理加工技術
・洗剤を加えた水で洗浄→すすぎ、柔らかい布で乾拭き
・超音波洗浄機で洗浄→すすぎ、柔らかい布で乾拭き
 (超音波洗浄機でめっきがはがれる恐れはありませんが、
 石がついている場合には耐久性の問題を考慮の上ご使用ください。)
×硫化除去液につけてのクリーニングは行わないで下さい。
×研磨剤が含まれるクロスでの繰り返し磨きはめっきをはがす恐れがあります。
めっきがはがれてきたら再めっきも可能です。
(いぶし仕上げ製品は、いぶし仕上げがなくなります。)


真珠 パール
パールは、お手入れを欠かせない宝石です。
・柔らかい布で乾拭き
・汗や酸にがついた場合は、水で洗い流す→乾拭き
汗や酸、アルカリに非常に弱い為、着用後は必ず乾拭きなどクリーニングを心がけましょう。
×理想はパール専用クロスで、研磨剤入りクロスは絶対に使用しないで下さい。
×紫外線に長期間あたらないようにしましょう。
×極端な乾燥、湿潤環境に置かないようにしましょう。


ダイヤモンド
ダイヤモンドは、最も硬く多くの酸に侵されませんが、油が癒着しやすい宝石です。
・中性洗剤をぬるま湯で薄め柔らかいブラシで洗浄→熱いお湯で洗い、乾燥
・超音波洗浄機で洗浄
(爪留めが不完全なものや、ダイヤモンドに傷やヒビがあるものは使用を避けて下さい。
またエメラルドなど超音波洗浄機でのクリーニングが厳しい石などが脇石である場合など、
使用前には必ず安全を確認して下さい。)
最も硬い石ですから、枠の変形や爪、脇石などに影響を与える場合があります。
6ヶ月間隔程度での点検を心がけましょう。


大切なジュエリーや宝石が長く、美しく輝くようにこまめなお手入れを心がけ、
使用後は1つひとつ個別にジュエリーケースなどに保管をしましょう。




誕生石

誕生石
生れ月の宝石にはそれぞれ意味があり、自身の誕生石を身につける事で
幸せが訪れると信じられています。


誕生石と象徴
1月  ガーネット                         貞操、真実、友愛、忠実
2月  アメシスト                         誠実、心の平和
3月  アクアマリン・コーラル・ブラッドストーン       沈着、勇敢、聡明
4月  ダイヤモンド・クォーツ                  清浄無垢
5月  エメラルド・ジェイド                    幸福、幸運
6月  真珠・ムーンストーン・アレキサンドライト       健康、長寿、富
7月  ルビー・カーネリアン                   熱情、仁愛、威厳
8月  ペリドット・サードニックス                 夫婦の幸運、和合
9月  サファイア・アイオライト                 慈愛、誠実、徳望
10月  オパール・トルマリン                   心中の歓喜、安楽、忍耐
11月  トパーズ・シトリン                    友情、友愛、希望、潔白
12月  トルコ石・ラピスラズリ・ジルコン・タンザナイト   成功
プロフィール

KC_ReinA

Author:KC_ReinA
ジュエリーデザイナー
ジュエリーコーディネーター
宝石鑑定GIA_G.G.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。